· 

西国三十三所巡礼・50年に一度の秘仏御開帳へ

 

日本最古の観音霊場、西国三十三所巡礼を再開しました。


      
この日は巡礼グループ4人で、まず西国第2番札所の紀三井寺(和歌山)の秘仏御本尊50年に一度の御開帳に参拝。

久しぶりの巡礼、海と山、札所の風景に皆の心がはずみました。

      
まず本堂にて勤行式、続けて紀三井寺の御詠歌を唱和奉詠させていただきました。
    
そして秘仏御本尊十一面観世音菩薩と秘龕仏千手観世音菩薩、ほか御宝仏を間近で拝観。
優しく深く包まれるような気持ちになり、しばし見惚れていました。
            
その後、思いがけずご住職さまがお接待くださり、先ほど御詠歌を聴いてくださっていたとのこと。
御詠歌文化の歴史や現状、後世への継承について、色々と有意義なお話を伺いました。
ご多忙にもかかわらずとてもご親切にしていただき感激と感謝の気持ちでいっぱいになりました。


 

次に、第3番札所 粉河寺(和歌山)に巡拝。

西国一の広さのある本堂内でお勤めのあと、数多くの文化財をゆっくりと拝観させていただきました。

 

 

そして、第5番札所 葛井寺(大阪)で打ち止め。

ほかに参拝者がなくしっかり声を出して読経及び御詠歌を奉詠させていただき、晴れやかなありがたい気持ちになりました。


 

各札所さまの温かいご対応と、参加メンバーの思い合う気持ちのお陰さまでとても良い巡礼になりました。


 

 

西照寺では、霊場巡礼を随時企画しています。(しばらくは少人数にて)
お寺参りや御詠歌に興味がある方、仲間と一緒に巡礼したい方でしたら宗派や年齢の制限なく、ご参加いただけます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。